国際弁護士のための英語、TOLES、法律用語発音、弁護士プレゼン
米国ベテラン弁護士が教える弁護士コース

弁護士コース

担当講師紹介

ACE PRO代表とクレア クレア・ユーマンズ(JD, Ph.D

ワシントン大学卒 ワシントン州・カリフォルニア州・テキサス州の弁護士
国内外の不動産・税金対策・国際商法・国内商法が専門
国際関係はアジア・ラテンアメリカ・アフリカにおよびますが、ほとんどが日本関係でした。クレアは東洋が西洋と出会うときに、言語と文化の相互作用に興味があります。また、日本人の弁護士とともに彼女の専門の仕事を通じて、日本と英語圏の間の法律やビジネス関係の調和に前向きな貢献をしてきました。
彼女は、また様々な本のライターでもあります。法律関係やそれ以外の両分野の日本語から英語への翻訳を特に編集しています。クレアは、日本語と日本の文化が、世界に存在するものとまったく異なり、魅力的なものだと感じています。このことが彼女に中学生から大人までの連続本を書かせる原因とさせました。その本の名前は「少女ときと雀の少年」シリーズです。このシリーズは明治時代に設定されていて、歴史的なファンタージ小説です。彼女はこの楽しくて面白い小説シリーズが彼女が大変エンジョイしている日本文化を英語圏の人々がよりよく理解するのに役立ってくれることを期待しています。2017年の「ユタおじさんの冒険」(シリーズ4)の発行とともに、日本に移り住んでいます。シリーズ5の「ノリコの旅」は2018年6月に発行されました。次のシリーズも進行中です。本は、www.tokigirlandsparrowboy.comで購買できます。
クレアは、英語を教えたり、小説を書いていないときは、ボート漕ぎや、乗馬やスキーをしてさらなる冒険を探しています。
ACE PRO代表竹内真生子とクレア・ユーマン
クレア書籍
クレア書籍

講師メッセージ

クレア・ユーマンズ(アメリカ弁護士 JD, Ph.D)

アメリカ英語・弁護士関係担当

英語は世界中で国際的な法律関係の主要な言語です。もし、弁護士が英語でうまく意思疎通出来ないならば、交渉や訴訟において、クライエントを正しく代弁できません。誤解が頻繁に起こります。なぜなら、弁護士がしている仕事の多様な法律のシステムの詳細や推測を伝えることが出来ないからです。またそういうわけで、契約、合弁、スタートアップ、その他のビジネス上の仕事をするための同僚との共通の土台を見つけられませんし、訴えを解決する方法を見つけられません。
クライエントの最良の代弁者になるためには、弁護士は他の国のクライエントや弁護士ときちんとコミュニケーションをしなければなりません。
弁護士のための英語のコミュニケーションをマスターすることによって、あなたのクライエントのニーズに当てはまるプロセスを作りましょう。
国際的な経験豊富な熟練した弁護士が、あなたの英語のコミュニケーション能力を高める手伝いをいたします。私は、あなたの英語のコミュニケーション能力を分析し、潜在的な問題を掴み、他の国の法律上の過程を発見し、効果的なプレゼンテーション、交渉、訴訟の道具や戦略を決定します。
あなたの弁護士事務所や法律上の社会の中で、クライエントの間の国際的な代弁者として皆があてにする弁護士になりましょう。
すべてのことは、あなたの英語の熟達で始まります。

弁護士コース3大コース

弁護士発音リスニング本格完成コース 国際弁護士や国際弁護士を目指すために、英語の4技能の基本である、発音を習得。
TOLESコース 国際弁護士や国際弁護士を目指す人は、世界の弁護士の中でコミュニケイションを難なくするために、共通の用語や表現を習得する必要があります。
弁護士プレゼン準備コース 海外のクライアントの事情と日本とは異なります。状況判断や対応をネイティヴ弁護士がアドバイスします。